効率よく筋肉をつけるためのサプリメント情報

プロテインってどんなもの?プロテインの基礎知識

突然ですがあなたは

 

「プロテインを飲んでみたいけれどたくさん種類がありすぎて何を選んでいいのかわからない」

 

と困っていませんか?

 

 

最近では、体を大きくしたい人用、ダイエット用、マラソン用、子ども用など、本当にたくさんの種類が沢山あるので、困ってしまうのも当然ですよね。

 

 

そこで、目的にあったプロテインの選び方を紹介しますので、参考にして下さい。

 

とにかく筋肉を付けたい!筋肥大

 

男性の方が筋肉を付けたいというのは勿論ですが、女性がシェイプアップをしたい体重減を重視せずに体脂肪率を落としたい、メリハリのあるボディを作りたいといった場合に当てはまります。

 

 

この場合は、無駄な脂肪を付けづに、出来るだけ質の高いたんぱく質を取ることが重要となります。

 

 

BCAAなどの体に必要なアミノ酸も摂りたいので、ホエイプロテインは欠かせません。

 

但し、ホエイであったり乳糖が受け付けないという場合は、エッグプロテインがあります。

 

しかし、エッグプロテインは中々手に入らないので、ホエイプロテインでしっかりと補うことをお勧めします。

 

体を大きく体重増

 

細身の男性方が、ボリュームを出したい場合や、少し脂肪が付いているけど、体を大きくして体重を増やしていきたいといった場合です。

 

 

この場合も、ホエイプロテインでしっかりと、たんぱく質を効率よく摂るためにも、ホエイプロテインを活用します。

 

 

トレーニングの直後など、タイミングを合わせて摂ると効率よく体重を増加させることができます。

 

同時に、体の中のアミノ酸の濃度を長く保っていきたいので、混合プロテインもお勧めです。

 

それから、代替食品として、MRPもお勧めです。

 

MRPとは、病人用の流動食としてしようされた食事で、プロテインに炭水化物やビタミンなどを混ぜたものです。

 

 

 

間食にジャンクフードを食べてしまって、脂肪が付いてしまうのは健康によくありません。

 

 

3食しっかり高たんぱくなものを摂りながら、その合間にMRPを取ることで健康的に体重を増やすことができます。

 

 

ダイエット・減量

 

体を大きくした後に、絞込んでいきたい場合や、脂肪をそぎ落として、ダイエットしたい場合も、できるだけアミノ酸の濃度を維持することと、血糖値を一定のラインに保つことが重要です。

 

 

そのため、腹持ちのよい混合プロテイン、ソイプロテイン、カゼイプロテインがお勧めです。

 

ウエイトダウン用に配合されたプロテインもあります。例えば、朝と昼は低脂肪のたんぱく食にして、夜はMRPだけにするといったような形で行っていきます。

 

体型維持

 

筋肥大や体重減など、ある程度目標を達成することができて、後はしっかり体型を維持していきたいという場合に、トレーニングをしながらしっかりと、たんぱく質を補給して、体型を維持していきます。

 

 

低脂肪のホエイプロテインが、お勧めです。後は、食生活が少し弛んできた時に、MRPに置き換えながら、体型やウェイトをコントロールしていきます。

 

目的にあったプロテインを

 

ホエイプロテインは、牛乳に含まれるたんぱく質のうち、清乳から作られているプロテインです。

 

消化・吸収が早く、脂肪が少ないのが特徴です。

 

 

しかし、牛乳に混ぜると、吸収が遅くなるので気を付けましょう。

 

それから、カゼイプロテインは、筋肉を維持する効果が高いプロテインです。

 

ソイプロテインは、味が良くありませんが、植物性で無駄な脂肪が含まれていないので、体型維持に最適です。

 

 

目的に合ったプロテインを数種類用意して、活用しましょう。