効率よく筋肉をつけるためのサプリメント情報

高校生にプロテインが必要ないなんて誰が言った?筋トレに必須のサプリ

筋トレ

 

部活動で、もっと筋肉を付けたいのに、中々筋肉が付かない。

 

という悩みを持っている高校生の中には、プロテインを試してみたいと、興味を持っている高校生も多いようです。

 

 

しかし、親としては子供にプロテインを飲ませても大丈夫なのか、心配ですよね。

 

 

ここでは、プロテインについて詳しく、紹介しますので参考にして下さい。

 

キッズ用プロテイン

 

プロテインは、薬ではなくたんぱく質を豊富に含んだサプリメントなので、高校生が飲んでも大丈夫です。

 

最近では、キッズ用や女性用のプロテインもドラッグストアで販売されています。

 

 

キッズ用だと背が伸びるようにカルシウムが添加されていたり、飲みやすいように、糖分が添加されているものが多いです。

 

 

どちらかというと、成長期に必要な栄養をしっかり補給させることが目的のものなので、筋肉増大効果は、あまり期待できません。

 

 

大人向けのプロテインを飲んでもいいの?

 

では、筋肉増大効果を出すために、高校生が大人向けのプロテインを飲んでも大丈夫なのでしょうか?

 

 

高校生が、プロテインを飲んでも問題はありません。

 

何故かと言うと、10歳くらいの子供と30歳くらいの大人の1日に必要なたんぱく質の摂取量は、ほぼ同じです。

 

 

部活動で激しい運動をしている成長期の高校生は、どんどんたんぱく質を摂る必要があります。

 

 

むしろ、普段運動してない大人よりも、たくさん摂取しておくべきですね。

 

 

飲む場合は、ある程度質の良いものを選んで下さい。

 

乳製品を摂るとお腹が緩くなる場合は、乳糖が少ないWPI製法(ホエイプロテインアイソレート)のプロテインがお勧めです。

 

どうやって飲むの?

 

プロテインを飲む際には、何に混ぜて飲んでも大丈夫です。

 

基本的には、水や牛乳、100%のフルーツジューズなどがあります。

 

ただ、牛乳やジュースと混ぜて飲むと、その分カロリーが高くなりますので、カロリーオーバーにならないように気を付けて下さいね。

 

プロテインを飲むことによる副作用は?

 

プロテインは、たんぱく質なので副作用の心配はありません。

 

ただし、容量を守って飲むようにして下さい。

 

プロテインを飲んだからといって、太ったりすることもありません。

 

動物性たんぱく質を摂ることにより、体臭がキツくなることを心配される場合は、植物性のソイプロテインを選ぶと体臭の心配がなくなります。

 

 

また、プロテインを飲むと、肝臓に負担がかかるのでは?という心配がありますが、過度にプロテインを摂取しなければ、肝臓に負担がかかるということはありません。

 

 

筋トレで身長が伸びない?

 

基本的に、バーベルやヘビーウェイトを使ったワークアウトでは、身長が伸びなくなるということはありません。

 

ただし、成長期の段階では、骨が変形するような過度な負担や、長時間のワークアウトは良くないと言われています。

 

 

短時間に、筋肉が太くなって関節への負担も少ない種目を選ぶように行えば大丈夫です。 

 

ウエイトトレーニングをやる際も、高重量を扱わなければ、筋肉がつき過ぎることにより、身長が伸びないことを気にする必要はありません。

 

まとめ

 

成長期には、体を作るたんぱく質は欠かせません。

 

特に、運動をしている成長期の高校生であれば、しっかりとプロテインを補給する必要があります。